Entry: main  << >>
十一月の器展
 

名古屋 sonne gartenさんで開催中の十一月の器展
詳細はpotteryの頁でお知らせしていますが
本日、遅れてバッジなどを送っています

カフェオレボウルやお茶碗でおなじみの粉引きの器は
「白絵」と呼ばれるまっしろいとても粒子の細かい粘土を溶いたものを
成形した器にずぶりとかけて、その上に釉薬をかけて焼成しています
その「白絵」を型の中で乾かして
アクセサリーのシリーズを作ってみたものです
径が約2cmからの、すこし儚気な、
季節の装いにぴったりの一点となりました

画像のものは裏にブローチピンかハットピンを付けました
他にヘアピンや、ペンダントトップもあります
お近くの方は名古屋 sonne gartenさんへ是非




| pinon-pinon | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode