Entry: main  << >>
貝釉の器展 京都
 

緑濃い山影にやまぼうしの花咲く季節に
京都で器展をお誘いいただきました
昨夏にもお世話になった京都GRANPIE丁子屋の黒壁ギャラリーに
貝釉の器を並べます
スペインやアジアの民芸店の草分け、老舗のグランピエらしい
シックなお知らせ葉書の裏面より…


 ちょっと石みたいで
 媚びない印象の
 貝釉のお皿には
 ドイツパンとハムでも
 ピータンや蒸鶏
 ある時はわらび餅でも
 意外にすっと馴染んでしまう
 包容力があります。
 淡いサンドベージュから
 グレイッシュブルーの
 石色の器の様々
 6月のグランピエ丁子屋に
 並びます。



昨夏の、粉引のテーマと趣を変えて
すゞやかな、河原や海辺の石の色の器は
三回忌を迎えるI氏好みを心に
Iさんを偲び、懐かしみ、轆轤に向かったようです

2012年6月16日(土)ー24日(日)
11:00−19:00 無休
喜多村在廊:16日(土)ー18日(月)、24日(日)

★22日(金)在廊としておりましたが都合により変更しました
 申し訳ございません!
 
 
 
 



| pinon-pinon | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode